便秘で吐き気を感じたら!?今すぐできる対処法

便秘から来る辛い吐き気…一体どう対処したらいいの??

便秘,吐き気,対処法

 

頑固な便秘の状態が続いていると、腸内に腐敗した便や、有毒なガスが充満し、胃腸のSOSのサインとして吐き気の症状が出てきます。

 

通勤中や仕事中に吐き気が起こることほど辛いものはありませんし、トイレで踏ん張る度に吐き気が襲ってくるという人もいるでしょう。

 

また、吐き気が起こるほど腸内環境が悪い状態になっているのは、一刻も早い対処が必要。
放っておくと、便秘が更に悪化し、腸閉塞や大腸がんなどのリスクが高まります。

 

ここでは、便秘による吐き気の今すぐ出来る5つの対処法ご紹介します。


急に吐き気が起こったら?!今すぐ出来る5つの対処法!

吐き気は、食後やトイレ、通勤中や通学中、仕事中などと、いつどこで襲ってくるかわかりません。

 

中には、ストレス性の便秘による吐き気で、通勤中や仕事中などに頻繁に症状が出てしまう人もいます。

 

根本的に症状を改善するにはまず便秘を解消することが1番ですが、ここではまず、辛い吐き気が出た時のおすすめの対処法から順番にご紹介します。

 

横になったり、壁に持たれて、吐き気を軽減させる体制をとる

吐き気の症状を軽減するためには、まず身体を楽な体制にしてあげることが大切です。

 

身体の右側を下にして横になることで、胃腸の働きを助ける効果があります。

 

お腹のあたりをベルトやボタンで締め付けているようであれば、一時的にボタンを外したりベルトを緩めるのも身体が楽になります。

 

身体を楽な状態にし、お腹のあたりを温めると、さらに症状が緩和されたり、身体が楽になったりします。

 

吐き気があるときにはなるべく身体を温めるようにして、できればお腹を手で軽くさすって温めるのも効果的ですよ。

 

ミントには吐き気を軽減する効果が!ガムやフリスクがオススメ!

便秘,吐き気,対処法

ミントの香りには吐き気を軽減する効果があるんです。

 

ミントの匂い事態がダメ…となれば話は別ですが、そうでなければミント味のガムやフリスクを食べることで吐き気を軽減できます。

 

ただし、ミントの香りは商品によって強さも様々。人によっては匂いや刺激ががキツすぎると逆に気分が悪くなることもあるでしょう…。

 

香りや刺激の強さの好みは人それぞれなので、自分が一番リラックス出来るものを選んでみてください。

 

吐き気は無理に我慢しないのがコツ。吐ける時は吐いてしまおう!

もう、嘔吐しそうです…というほどの強い吐き気がある場合は、むしろ我慢せずに吐いてしまったほうが良いのです。

 

便秘によって引き起こる吐き気は、腸が有害なガスや腐った便でぱんぱんになり、身体の外に出したいのに硬い便がおしりに栓をしてしまっているのでどうにも出せない状態。

 

…となれば胃腸も考え、「お尻から出ないなら口から出すしか無い!」ということで吐き気を催します。

 

胃腸は、吐くことで身体を毒物から守ろうとしているんです。

 

なので、強い吐き気を無理に抑えこむのは逆に身体に負担になります。

 

吐けそうな状態であれば、我慢せずに吐いてしまってください。

 

強い嘔吐と下痢が一気に襲ってくる場合は、大腸炎などの胃炎や、食中毒の可能性が高いので至急、病院に行くようにしてくださいね!

 

 

吐いた後、吐けない時はプチ断食もおすすめ

便秘,吐き気,対処法

断食というと、栄養がとれないから危険なのでは…!?というイメージを持つかもしれませんが、便秘を抱える人には断食は効果的。

 

そもそも、胃腸は消化と排便の活動を同時に行うことが出来ないのです。食べ物を食べると消化活動が盛んになるため、排便活動はお休みします。

 

つまり、食べないことで消化活動を休ませ、胃腸に排便活動に集中させることができるのです。

 

ただでさえ腸内が便やガスで充満している状態で食べ物を食べると、また新しい食べカスが腸にやってきて便となり、溜まっていくことになります。

 

また、プチ断食は朝の時間帯が一番おすすめです。

 

朝の時間帯は、胃腸の活動の中で排便が一番活発に動く時間帯だからです。

 

1日じゅう何も食べない断食は1人で行うと危険なので、朝から夕方までをお水だけで過ごすというプチ断食がおすすめ。

 

また、お水の変わりに温かい白湯を飲むと、胃腸が温まって活動しやすくなり、便を柔らかくする効果も得られますよ♪
夜はうどんなどの消化に優しいものや、水溶性食物繊維や乳酸菌など、腸内環境を整えてくれるような食事を心がけましょう。

 

吐き気がある時の食事は、消化に優しい果実や水溶性食物繊維を!

吐き気の症状があってもお腹が空くことは良くあります。もはや空腹で気持ち悪いのか、便秘のせいなのかワカラナイwということもありました…。

 

吐き気の症状があるときは、とにかく消化に優しいものを食べるように心がけましょう。

 

擦りリンゴには吐き気を軽減する効果の他に、アップルペクチンなどの善玉菌を増やす食物繊維が豊富に含まれているのでおすすめ!
キウイ、バナナ、洋なしなどの果物は、水分や栄養価も高いのでおすすめです。

 

ご飯を食べるときは、なるべく温かい食事が良いですね。
お味噌汁と納豆や、うどん、温野菜など…。

 

野菜を食べるときは、なるべく不溶性よりも水溶性の食物繊維を取るようにしましょう。
不溶性は、腸を刺激する効果がありますが、吐き気がある状態には刺激が強すぎて便秘が悪化するケースもあります。

関連ページ

便秘による腹痛を改善するたった2つの解消法
頑固な便秘の症状の1つに腹痛があります。便秘による腹痛があるときは、胃腸が弱っているので特に注意しないと便秘がどんどん悪化しやすくなっていきます。ここでは、今すぐ出来るたった2つの便秘による腹痛の解消法を紹介します。
便秘に効く運動でスッキリ!どこでも簡単にできるのでおすすめ!
便秘の解消に不可欠なのが運動。運動といっても、ランニングなどの激しい運動ではなく、家で簡単にできるような運動で十分便秘の解消に効果的です。毎日手軽に続けられる運動法で、頑固な便秘をスッキリさせましょう!
一週間出ない便秘におすすめの解消法!今すぐできる!
便秘が一週間以上も続いていると、かなり便秘が重症化している可能性があるので、すぐに対策することが大切。大きく生活リズムを改善する必要があります。ここでは、一週間以上続く便秘におすすめの解消法を紹介します!
腸閉塞(イレウス)の予防!今すぐできる3つの方法
便秘を放っておくと、硬くなった便が腸に詰まり、腸閉塞(イレウス)を引き起こします。腸閉塞になると激しい腹痛が遅い、最悪死に至る危険もあるため、日ごろからしっかり予防することが重要です。ここでは、腸閉塞を予防する3つの方法を紹介します。