すぐ出る!一週間以上続く便秘の解消法

一週間以上続く便秘におすすめの解消法を教えます!

便秘,一週間,解消法

便秘が一週間以上も続くと、腸内環境はかなり悪化している可能性が高く、身体に何かしらの不調があらわれてきます。

 

しかし、忙しい毎日の中で、一週間以上便が出なくなるまでになってしまった原因を突き止めるとはなかなか大変。
具体的になにを改善したらいいのかわからずに、そのままにしてしまっている人も多いんじゃないでしょうか?

 

そんなあなたに、私が実践して良かった、便秘の解消法をお伝えします。


頑固な便秘をすぐに解消するなら生活リズムをガラッと変えよう!

一週間以上も便が出ない状態というのは、ある日突然そうなるものではありません。
毎日の生活習慣や食生活が積み重なって、今のような状態になってしまっているのです。

 

また、下手に便秘薬に頼るなどして放っておいては、腸閉塞(イレウス)などの命にかかわるような病気のリスクが高まって大変危険です。

 

腸閉塞(イレウス)は、一週間以上排便がない人にかかる可能性が高い病気と言われているのです。

 

そこで、今すぐにでも便秘を解消するのにとっても効果的な、1日の過ごし方を紹介します。

 

人によって実践できるところ、できないところあるかもしれませんが、取り入れられるところだけでも取り入れてみてくださいね!

 

それではまず、1日のはじまりから!

 

朝はなるべく早起き!

胃腸の消化・吸収・排便の働きの中で、朝は排便の働きが最も活発になる時間帯なのです♪

 

午前中の間に腸を起こしておくことで、排便のチャンスが巡りやすくなります。

 

昼過ぎに起きるような生活は、胃腸の排便運動が一番活発な時間帯を逃してしまうので、便秘を抱えると余計に排便のタイミングを逃すことになります。

 

朝起きたら、白湯をいっぱい飲んで胃腸を起こそう

便秘,一週間,解消法

お水をレンジで1分30秒ほど温めて、白湯を飲みましょう。
暖かい液体が胃腸に入ってくることで、腸を刺激し、起こすことができます。

 

また、カチカチになっている便をお湯が柔らかくほぐしてくれる効果もあるので、白湯は便秘解消にとっても効果的なんです♪

 

さらに、朝一番に白湯を飲むことで、内臓が温まり、新陳代謝が上がります。
美容、ダイエットの効果もあるんですよ♪

 

朝食はパンではなくご飯!納豆やお味噌汁があればベスト!

朝食はパン派という人も増えていますが、便秘をいち早く解消するなら、断然ご飯です。
ご飯に含まれているデンプンは、腸内で善玉菌を増やして腸内環境を整える、食物繊維のような働きがあるんですよ!

 

特に、炊き立てのご飯よりも、炊いてから少し時間をおいた冷や飯で食べると、デンプンの食物繊維のような役割が強まるので、便秘の解消がさらに効果的になります。

 

ご飯のおかずは、お肉類を避けて、納豆やオクラ、お味噌汁やお豆腐、野菜などにしましょう。
特に納豆の納豆菌や食物繊維は、便秘解消にかなり効果的!

 

パンの場合は、糖質や脂質がとても多く含まれているので、逆に便秘体質をつくってしまいます。
また、パンと合わせて食べるものは、卵やソーセージ、ムニエルなど、これまた高カロリーなものが多くなるため、便秘が解消されるまでは避けたほうが良いでしょう。

 

できる人は、午前中を水のみで過ごすプチ断食!

断食といっても、午前中や半日だけの期間を水だけで過ごす程度のものですが、これが頑固な便秘の解消にかなり効果的なんです!

 

胃腸は、消化と排便の働きを同時に行うことができません。
つまり、ご飯を食べて胃に食べ物がやってくると、消化の働きが優先されるため、排便の働きがなくなるんです。

 

排便の働きが活発になる午前中に、胃に食べ物をいれないことによって、胃腸が排便運動に集中することができるんですね。
休日や忙しくないときに、やってみると良いですよ!

 

どうしてもお腹が減る場合は、うどんや果物など、消化に優しいものを食べるのも一つの手かもしれません。

 

外出時や家事をするときはテキパキと行動するのを意識して!

歩くときは、テキパキと、早歩きで思い切りよく歩きましょう。

 

人目につかないのであれば、全力で走るのもおすすめ(笑)。

 

テキパキとテンポよく行動することで、腸が活性化されます。

 

特に腸は、無我夢中になって体を動かしているとすごく活発に活動するといわれているので、思い切りよく行動するのが良いんです。
気持ちの面でも、前向きになりやすくなるのでストレス対策にもなりますよ♪

 

就寝する3時間前には夕食を済ませておこう!

夕食は早めの時間帯に。
便が出るまでは、肉類は控えて消化の良い食べ物を選びましょう。
また、胃腸を思いやるように、よく噛んで食べるのも大切なポイント。

 

寝る前にホットミルクか白湯を一杯のもう♪

寝る前に温かい飲み物を飲むことで、
熟睡効果を得ることができ、寝ている間の代謝活動を促進することができます。

 

また、ホットミルクにはリラックス効果や、乳糖が腸内環境を整える働きをしてくれるので、便秘解消にもとっても効果的!

 

もちろん豆乳やホットココアもおすすめ。

 

ベッドの中で、お腹のマッサージ

便秘,一週間,解消法

寝る準備を済ませたところで、布団やベッドの上に仰向けに横になり、おへその周りに「の」の字を書くように時計回りにマッサージします。

 

摩擦でお腹が温まってくるまで…約1分程度続けると良いでしょう。

 

このマッサージで便意を催すこともあるので、そうなったらすかさずトイレに駆け込んでください♪

 

最初はオナラしかでないかもしれませんが、とにかくお腹の中のガスと便を出すことがとても大切なんです!

 

頑固な便秘には革新的な改善を!

特別サプリに頼らずに、頑固な便秘を解消しようと思ったら、今回紹介したような生活スタイルを心がけるのが一番手っ取り早いです。

 

早い人で次の日、遅くても1週間以内は便秘が解消されるはず…!

 

しかし、毎日こんな生活を送ることはなかなかできませんよね。
便が出るまでの辛抱で、出始めたら少しずつ元の生活リズムに戻ってしまってもいいと思います。

 

ただ、続けられるところは続けるなり、これを機に食生活を気にするなり、サプリを取り始めるなり、対策はしてくださいね。
そうでないと、またすぐ便秘になってしまいます…。

 

 

まずはこれ以上便をためずに、すでに溜まっている便を外にだすことを優先して行動してください。
そして、便が出るようになったら、便秘体質を悪化させたいための対策をする。

 

毎日をスッキリ送るためにも、まず今たまっている便を、早々に出しちゃってください!

関連ページ

便秘による吐き気の緊急対処法!吐き気がある便秘は危険!
頑固な便秘が原因となって吐き気を催すケースは多くありますが、いざ吐き気を感じたらどのように対処したら良いのでしょうか?通勤中や職場で吐き気を感じたらと思うと不安になりますよね。ここでは、今すぐできる吐き気の対処法を紹介します。
便秘による腹痛を改善するたった2つの解消法
頑固な便秘の症状の1つに腹痛があります。便秘による腹痛があるときは、胃腸が弱っているので特に注意しないと便秘がどんどん悪化しやすくなっていきます。ここでは、今すぐ出来るたった2つの便秘による腹痛の解消法を紹介します。
便秘に効く運動でスッキリ!どこでも簡単にできるのでおすすめ!
便秘の解消に不可欠なのが運動。運動といっても、ランニングなどの激しい運動ではなく、家で簡単にできるような運動で十分便秘の解消に効果的です。毎日手軽に続けられる運動法で、頑固な便秘をスッキリさせましょう!
腸閉塞(イレウス)の予防!今すぐできる3つの方法
便秘を放っておくと、硬くなった便が腸に詰まり、腸閉塞(イレウス)を引き起こします。腸閉塞になると激しい腹痛が遅い、最悪死に至る危険もあるため、日ごろからしっかり予防することが重要です。ここでは、腸閉塞を予防する3つの方法を紹介します。