妊婦さんが便秘薬を飲んではいけない理由

妊娠中は便秘薬の副作用に注意が必要!

妊娠中,便秘,便秘薬

 

妊娠中は便秘になりやすい状態ですが、食事制限や運動はなかなか出来ない状態。

 

こんな時こそ時、便秘薬に頼りたい…と思うかもしれませんが、市販の便秘薬には副作用があります。

 

この副作用が、妊娠中にはとっても危険なものとなるのです!(私は妊娠中じゃなくても怖いですが)

 

じゃあ、便秘茶やサプリなら大丈夫かというと、お茶やサプリの中にも便秘薬と同じ下剤効果のものもあるので、いずれにせよ注意が必要なのです。

 

ここでは、妊娠中に便秘薬を飲むのがなぜ危険なのか、そして妊娠中でも飲めるサプリメントの探し方を紹介します。


市販の便秘薬を妊娠中に服用すると早産のリスクが高まる!

市販されている便秘薬は、早産や流産のリスクを高める副作用があります。

 

そもそも、便秘薬や浣腸剤のほとんどは腸刺激薬。

 

腸を無理やり刺激して、その刺激で排便運動がおこるものです。

 

また、腸の刺激と同時に子宮収縮作用が働きます。

 

この子宮収縮作用が、妊娠中の体にはとっても危険なのです。

 

 

じゃあ、漢方薬であれば、自然由来のものでできているから安心!?…というわけではありません。
この副作用は、漢方薬にも起こります。

 

漢方便秘薬は主に甘草(かんぞう)が使われていますが、この甘草にも子宮収縮作用があります。

 

 

その他にも、酸化マグネシウムが便秘解消に効果的と言われていますが、やはり妊娠中はおすすめできません。

 

妊娠後期に入ると、血圧が上がって妊娠高血圧症候群になるケースがありますが、そんな時に多量のマグネシウムを摂取すると、腎機能が低下したり、血液中にマグネシウムがたまることで、胎盤の血液の流れが滞る危険性があるためです。

 

こうなってしまうと、胎児や母体の生命が危険にさらされる場合もあります。

 

 

妊娠中に便秘になってしまったら、まず市販お薬は服用しないことです!

 

どうしても便秘薬が欲しい場合は、お医者さんに相談

病院では、妊婦さん用の便秘薬を処方してもらえます。

 

腸に刺激を与えるものではなく、腸内の便を柔らかくする効果のあるお薬ですね。

 

産婦人科などでも便秘薬を処方してもらうことはできます。

 

こちらの副作用としては、便が柔らかくなりすぎて下痢を起こす可能性があります。

 

便秘が何日も続いて、どうにもこうにも苦しくなってしまうようであれば、病院でこのような便秘薬を処方してもらったほうが良いでしょう!

 

しかし、便秘薬は薬の力で便を出すだけ。

 

腸内環境が悪化したままだと、またすぐに便秘を繰り返します。

 

薬に頼るのはあくまで1回。と考えた方が、将来のためですよ。

妊娠中の便秘は食事や飲み物、ストレッチで解消しよう♪

妊娠中,便秘,便秘薬

 

病院で処方される薬は比較的効果が出るのも早いので、ついつい頼ってしまいそうになりますが、

 

便秘薬を1年間服用してもずーーーーっと便秘が治らなかった女性もいます。

 

結果的にその方は命に関わる大きな病気になってしまいました。

 

 

あまりにも薬に頼りっぱなしの人が多いのでここまで言いますけど、

 

生活習慣の中で改善しないものは、一生治らないと思っていいと思います。

 

 

便秘はただ便が出ないだけじゃありません。

 

さまざまな病気の元となる、身体のストレスのようなものだと私は感じています。

 

 

そして、生活習慣をちょっと工夫したり、

 

食事の工夫や、適したサプリメントを加えるだけで、

 

案外簡単にスッキリできたりするものです。

 

 

まずは、

  • 腸内環境を整えること。
  • 胃腸の活性化のために必要な栄養素をきちんと補うこと。
  • ストレッチなどで適度に身体を動かし、身体を冷やさないこと。

です。

 

これは便秘じゃなかったとしても、健康的な生活を送る上で重要なポイントですよね。

 

他にも妊婦さんにおすすめの便秘解消法や、食べ物、飲み物を紹介しているので、参考にしてみてください。
≫妊娠中の便秘とその解消法まとめ

 

便秘のサプリメントなら副作用はない?と思ったら大間違い

妊娠中,便秘,便秘薬

 

便秘解消でなかなか実践が難しいのが、食生活の改善です。

 

食事は、1日やそこら変えただけで大きな効果を期待するのは難しいですから…。

 

そして、毎日のことなので出費になります。時期によっては野菜よりお肉のほうが安かったりしますし、
調理する時間がなければ、本当に健康的な食生活は難しいものです。

 

そんな時に頼れるのが、栄養補助食品であるサプリメント。

 

だいたいのサプリメントは、あくまで食品で、薬じゃないから副作用もないよ〜と謳っていますよね。

 

しかし、便秘サプリにもいろいろ種類があります。

 

副作用はないのかもしれませんが、妊娠中にはお勧めしない成分が含まれているサプリもあるのです。

 

 

1番、注意してほしい成分は、キャンドルブッシュです。

 

キャンドルブッシュは便秘茶などによく使用されているハーブですが、これには、市販の下剤と同じ作用があるのです。
つまり、子宮収縮作用があるんですね…。これは漢方薬の甘草と同じで、自然界の刺激性下剤です。

 

 

下剤と同じですから、便秘解消効果も出やすいので、「キャンドルブッシュ使用!!」と大きく表示してある製品も多く見かけます。

 

通販のサプリメントは信頼が命ですから、だいたいは成分を表記しています。

 

成分表をしっかりみて、「キャンドルブッシュ」や「下剤作用」があったら、妊婦さんにはNGですよ!!!

 

 

ちなみに、粒上のサプリメントではあまり下剤作用のはいったものを見かけませんが、お茶やドリンク系などの飲み物には結構キャンドルブッシュが入っています。

 

トップページの便秘サプリランキングにも入っていますが、お茶で下剤作用のないものは「するっと抹茶」ですね。

 

他にあと3つくらいしかないと思います。お茶は。

 

 

妊婦さんにおすすめなサプリメントは、乳酸菌やオリゴ糖のサプリメントですね。

 

腸内環境を良くするためのサプリメントなので、腸に何か刺激がいったりしませんし、とにかく腸内環境を良くすることに集中したサプリメントで、余計な成分はないものを選んだ方が良いでしょう。

 

妊婦さんや赤ちゃんの便秘に向いてるのは、ランキング2位のカイテキオリゴです。

 

北海道の天然素材で作られたオリゴ糖で、味の主張もなく、量の調整も効くのでお勧めですよ♪
口に合わなければ返金保障もついてますから、試してみてくださいね!

関連ページ

妊娠中は便秘になりやすい!?妊婦さんならではの便秘
今まで便秘とは無縁だったのに、妊娠してから急に便秘になってしまったというケースは多くあります。実は、妊娠中は便秘になりやすい傾向にあるのです。しっかり原因を抑えて、便秘対策をしましょう!
便秘の妊婦さん必見!今すぐできる5つの便秘解消法!
妊娠中は便秘になりやすく、今まで便秘じゃなかった人も妊娠してから便秘になってしまうケースが多くあります。妊婦さんは体も心もデリケートなので、簡単にできる便秘解消法がおすすめです。ここでは、妊婦さんにおすすめの便秘解消法を紹介します。
妊娠中に食べたい!便秘に効く7つの食べ物!
妊娠中に便秘になると下剤などの薬に頼れないので、普段の食生活がとても重要になってきます。便秘に効く食べ物の中でも、妊婦さんにおすすめなのが栄養価の高く消化に優しい食べ物。今回は、便秘の妊婦さんにおすすめな食べ物を紹介します。
妊娠中の便秘は飲み物で解消!便秘の妊婦さんにおすすめ!
妊娠を機に便秘になってしまうという妊婦さんは多くいますが、妊娠中は飲み物で便秘を解消するのがおすすめです!無理に運動したり食べたりするのが難しいときは、飲み物が手軽に摂取できるからです。ここでは、妊婦さんにおすすめの便秘に効く飲み物をご紹介します!
妊娠中の吐き気は便秘が原因…!?知っておきたい便秘の知識
妊娠中におこる吐き気は、つわりのせいだと考えるのが通常ですが、実は便秘が原因で吐き気がおこることがあります。妊娠すると便秘が悪化しやすいために、便秘によって吐き気がおこってしまうのです。今回は、妊娠中の便秘と吐き気の関係について紹介します。
妊娠中の便秘が1週間以上続いたら危険!今すぐできる解消法!
妊娠中は便秘になりやすく、1週間以上も便が出ていない状態が続くことがあります。妊娠中は特に、便秘は悪化しやすいため、1週間も放っておくとかなり頑固な便秘になってしまっているため、早急に対策を取る必要があります。ここでは、一週間以上も便秘が続く妊婦さんにおすすめの便秘解消法を紹介します。
妊娠中の腹痛は便秘が原因?知っておきたい腹痛の見分け方!
妊娠するとつわりや腹痛がおきますが、同時に便秘による腹痛も起こることがあります。妊娠中は便秘になりやすい状態のため、便秘の腹痛には注意が必要です。今回は、妊娠中の腹痛の見分け方を紹介していきます。
妊娠中に便秘と下痢を繰り返す原因と、今すぐ出来る解消法!
妊娠中に便秘と下痢を繰り返すと、お腹の赤ちゃんに影響がないのか心配になりますよね。妊娠すると便秘になりやすいことは有名ですが、同じように下痢に悩まされる妊婦さんも少なくありません。ここでは、妊娠中に便秘と下痢を繰り返す原因と解消法を紹介します。
妊娠中の便秘にお茶は危険?!便秘に効くお茶と危険なお茶
妊娠中の便秘にはお茶が効くと言われていますが、お茶の種類にはさまざまなものがあり、中には妊娠中に飲んではいけないとされるお茶もあります。特に便秘茶には注意が必要。ここでは便秘に効くお茶と、妊娠中に飲めない便秘茶についてお話します。