妊娠中の便秘と吐き気の関係。

妊婦の吐き気はつわりだけじゃない!?妊娠中の便秘に要注意!!

妊婦,便秘,吐き気,

 

妊娠すると、つわりで食欲がなくなったり、吐き気を感じることが多くなりますが、

 

吐き気の原因はつわりだけではありません。

 

妊娠中は便秘になりやすいのですが、下剤や整腸剤は服用できませんし、腸マッサージもなかなか難しいので、
そのまま悪化させてしまい、身体にさまざまな不調を引き起こします。

 

吐き気は、便秘が悪化することによっても起こる症状の1つなのです。


どうして便秘が悪化すると吐き気がおこるの?

 

便秘を放っておくと、長い期間腸内にたまった食べカスが腐ってガスを発生させ、腸内に充満します。

 

便とガスで腸がいっぱいになると、身体はなんとかして腸内の有害物質を体外に排出しようとするんですね。

 

もちろん、おしりから出せれば1番なのですが、便が詰まって出ない…。

 

そうなると、血液中に有害なガスを取り込み、汗と一緒に排出することで、体臭や口臭がきつくなることもあります。

 

また、血液中に有害なガスが混ざると、血行が悪くなるために頭痛やむくみ、めまいが起こりやすくなるのです。

 

それでも出し切れないほどの便やガスがたまってしまうと、いよいよ「上からだそう」ということになり、
吐き気を感じるようになるのです。

 

 

吐き気は、身体からのSOSのサイン。

 

「つわりだから仕方ない」と決めつけずに、便秘を改善していきましょう!!!

 

そもそもなぜ妊娠すると便秘になりやすいのか?

妊婦,便秘,吐き気,

便秘は今や生活習慣病のひとつ。

 

便秘になるきっかけは、

  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • ホルモンバランスの乱れ

などとさまざまです。

 

共通して言えることは、なんらかのキッカケによって腸が正常に運動しなくなってしまったことが大きな原因です。

 

中でも、妊娠中に便秘になる大きな原因は2つ。

 

1つ目は、ホルモンバランスの変化です。
妊娠すると黄体ホルモンが活発になりますが、このホルモンが大腸の働きを抑制してしまう作用があるんです。

 

これによって、腸が便を排出するためのぜん動運動が起こりにくくなり、便が出にくくなって便秘になってしまうんですね。

 

2つ目は、赤ちゃんが大きくなることによる骨盤の位置の変化
赤ちゃんの成長に伴って、子宮も大きくなってくると、子宮のそばにある大腸が圧迫されて便の通り道が狭くなり、つまりやすくなるんです。

 

また、子宮が大きくなることで骨盤が下に下がってくることがあります。

 

これによっても腸が圧迫され、便秘になりやすい状態になるんですね。

吐き気が起こる程の便秘は放っておくと危険!!

 

便秘による吐き気は、身体が毒物から自分を守ろうとする運動です。

 

本当に吐いてしまいそうな時は我慢せずに吐いてしまってください。

 

また、吐き気が起こるほどの便秘は妊婦さんに限らず、腸内環境がかなり悪化してしまっている証拠です。
腸内環境が悪くなるということは、健康を保つ上で大切な要素が欠け落ちてしまうことになります。

 

具体的には、

  • 疲れやすくなる
  • 肌が荒れやすい
  • 代謝が落ちて太りやすい・むくみやすい
  • アレルギーにかかりやすい
  • 肩こり、頭痛、腰痛
  • マイナス思考

など。

 

腸内環境が悪いままでは、大腸がんや腸閉塞など、命に関わる大きな病気のリスクも高まります。

 

特に妊娠中は、便秘が悪化しやすい傾向にあるために注意が必要です!

 

妊娠中に便秘による吐き気がある場合

食べられるときはなるべく消化に優しいものを、よく噛んで食べましょう。
腸を活性化させたいときは、胃に負担をかけないことが大切です。

 

妊娠中に食べたい!便秘に効く7つの食べ物!

 

 

サプリメントであれば、
下剤作用のあるものや、キャンドルブッシュ配合のもの、ドリンク系は避けましょう。
天然成分で、腸内環境を良くするもの(乳酸菌やオリゴ糖のサプリ)を中心に選んでください。

 

≫妊娠中に便秘薬を飲むとどうなる!?便秘薬の危険

 

 

過度な運動は難しいので、呼吸法やヨガ、ストレッチなど気持ちよく行えるものを積極的に取り入れてください。
こちらの記事には、骨盤矯正などの効果もあるおすすめの運動法を紹介しています。参考にどうぞ。

 

≫便秘の妊婦さん必見!今すぐできる5つの便秘解消法!

 

便秘を解消できれば、余計なお腹の張りや、食欲の減退、吐き気を緩和することができます。

 

元気な赤ちゃんを産むことに専念するためにも、早め早めに便秘を解消していきましょう!!

関連ページ

妊娠中は便秘になりやすい!?妊婦さんならではの便秘
今まで便秘とは無縁だったのに、妊娠してから急に便秘になってしまったというケースは多くあります。実は、妊娠中は便秘になりやすい傾向にあるのです。しっかり原因を抑えて、便秘対策をしましょう!
便秘の妊婦さん必見!今すぐできる5つの便秘解消法!
妊娠中は便秘になりやすく、今まで便秘じゃなかった人も妊娠してから便秘になってしまうケースが多くあります。妊婦さんは体も心もデリケートなので、簡単にできる便秘解消法がおすすめです。ここでは、妊婦さんにおすすめの便秘解消法を紹介します。
妊娠中に食べたい!便秘に効く7つの食べ物!
妊娠中に便秘になると下剤などの薬に頼れないので、普段の食生活がとても重要になってきます。便秘に効く食べ物の中でも、妊婦さんにおすすめなのが栄養価の高く消化に優しい食べ物。今回は、便秘の妊婦さんにおすすめな食べ物を紹介します。
妊娠中の便秘は飲み物で解消!便秘の妊婦さんにおすすめ!
妊娠を機に便秘になってしまうという妊婦さんは多くいますが、妊娠中は飲み物で便秘を解消するのがおすすめです!無理に運動したり食べたりするのが難しいときは、飲み物が手軽に摂取できるからです。ここでは、妊婦さんにおすすめの便秘に効く飲み物をご紹介します!
妊娠中に便秘薬を飲むとどうなる!?便秘薬の危険
妊娠してから便秘に悩まされている妊婦さんは多くいますが、妊娠中に便秘薬の服用は禁止されています。また、下剤作用のある便秘茶やサプリメントも、便秘薬と同じ効果があるので注意しましょう。ここでは、なぜ妊婦さんが便秘薬を服用できないのかを紹介します。
妊娠中の便秘が1週間以上続いたら危険!今すぐできる解消法!
妊娠中は便秘になりやすく、1週間以上も便が出ていない状態が続くことがあります。妊娠中は特に、便秘は悪化しやすいため、1週間も放っておくとかなり頑固な便秘になってしまっているため、早急に対策を取る必要があります。ここでは、一週間以上も便秘が続く妊婦さんにおすすめの便秘解消法を紹介します。
妊娠中の腹痛は便秘が原因?知っておきたい腹痛の見分け方!
妊娠するとつわりや腹痛がおきますが、同時に便秘による腹痛も起こることがあります。妊娠中は便秘になりやすい状態のため、便秘の腹痛には注意が必要です。今回は、妊娠中の腹痛の見分け方を紹介していきます。
妊娠中に便秘と下痢を繰り返す原因と、今すぐ出来る解消法!
妊娠中に便秘と下痢を繰り返すと、お腹の赤ちゃんに影響がないのか心配になりますよね。妊娠すると便秘になりやすいことは有名ですが、同じように下痢に悩まされる妊婦さんも少なくありません。ここでは、妊娠中に便秘と下痢を繰り返す原因と解消法を紹介します。
妊娠中の便秘にお茶は危険?!便秘に効くお茶と危険なお茶
妊娠中の便秘にはお茶が効くと言われていますが、お茶の種類にはさまざまなものがあり、中には妊娠中に飲んではいけないとされるお茶もあります。特に便秘茶には注意が必要。ここでは便秘に効くお茶と、妊娠中に飲めない便秘茶についてお話します。