柿を食べすぎると便秘や下痢の原因に!?

便秘に効く柿は、食べすぎると便秘の悪化や下痢の症状に!?

柿,便秘,下痢

 

柿は、「柿が赤くなれば医者が青くなる」ということわざがあるほど、健康に良い栄養素が豊富に含まれています。

 

もちろん、便秘解消に効果的な栄養素も豊富に含まれています…が、は食べすぎると便秘や下痢を引き起こすことがあるのです。

 

でも、食べすぎと言っても、いったい何個からが食べすぎなんでしょう??

 

どうして柿のせいで便秘が悪化したり、下痢になったりするんでしょうか???

 

ここでは、柿と便通異常の関係について紹介します。


柿を食べれば医者いらず!?とっても豊富な栄養素に驚き!

たいていの野菜は、栄養素が入っていたとしても、その野菜を大量に食べなければなかなか栄養を取り切れないという場合がほとんど。
レタスや玉ねぎがその例ですね。

 

レタスから十分な量の食物繊維をとるには、まるまる3個は食べることになります。

 

柿は、柿一個に含まれる栄養価がとっても高いのです。
具体的には、以下のような成分が含まれます。

  • ビタミンC…代謝アップや美肌効果
  • カリウム…高血圧の予防、むくみの解消
  • ペクチン…コレステロールの球種、便秘解消
  • βカロテン…抗酸化、美肌効果
  • タンニン…代謝アップ、二日酔い予防
  • マンガン…骨粗しょう症予防、便を柔らかくする効果

 

また、柿は大きめのサイズだと200gほどあり、カロリーも約130カロリーと高め。

 

大き目のサイズの柿であれば、1個だけでも1日の果実の摂取目安をクリアしてしまうんです。

 

柿を食べすぎると下痢や便秘が悪化する原因とは?

柿,便秘,下痢

実は、柿に含まれているタンニンという成分には、排便するための腸のぜん動運動を抑制するう働きがあるんです。

 

このタンニンは、適量食べる分には便秘になる心配もなく、また干し柿として食べることで食物繊維やビタミンなどの栄養価が数倍にもなるので、むしろ便秘に良いとされています。

 

柿は大木のサイズであれば1個で十分なのですが、1度に何個も食べてしまうと、タンニンの効果で腸が働かなくなり、便秘になってしまうことがあるんですね。

 

また、柿を食べて下痢になるのも、便秘と同様に食べすぎが原因です。

 

柿には、水溶性食物繊維の1種であるペクチンが豊富に含まれていて、便を柔らかくする効果があります。

 

しかし、摂取しすぎると便が柔らかくなりすぎて、下痢を引き起こします。

 

 

何度も言うようですが、柿は栄養が豊富なので、1個食べれば十分。
便秘や健康、美容効果を期待することができます。

 

美味しいからといって1度に何個も食べすぎてしまうと、便秘の悪化や下痢の原因となるんです。
特に秋は柿がおいしい季節なので、気を付けたいですね。

 

渋柿に注意!上手に食べて便秘を解消しよう!

柿の中でも、特に渋柿には注意が必要です。

 

渋柿には特にタンニンが多く含まれていて、(渋みはタンニンの影響なのです)すでに便秘を抱える人が食べると、さらに便秘が悪化する傾向にあります。

 

便秘が気になる人は、渋柿は避けて、なるべく干し柿を食べるようにしましょう!

関連ページ

トウモロコシを食べると腹痛があるのは便秘が関係している!?
トウモロコシは消化されにくく、食べると腹痛を起こす人もいますが、この症状には便秘が関係しているのです。お腹の状態によって、トウモロコシで便秘を解消できる人もいれば、ただ腹痛を起こして終わってしまう人もいます。ここでは、トウモロコシと腹痛についてお話しします。
便秘には梅干しが効く!?梅干しの便秘解消効果がすごい!
梅干しには疲労回復や抗菌作用があることで知られていますが、実は便秘解消にもとても効果的。便秘に効く梅干しの成分とは一体何なのか!?ここでは、梅干しの便秘解消効果について紹介します。
食べ物で便秘をスッキリ!便秘解消に効果的な5つの食べ物
毎日食べる物を工夫することで、より早く便秘解消の効果を得ることができます。便秘に効く食べ物はたくさんありますが、その中でも特に便秘に効果的な食べ物ベスト5を厳選してご紹介していきます!
麦ご飯が便秘に効く!?医者も驚きの便秘解消効果!
麦ご飯が便秘に効くのをご存じですか?大麦には、便秘解消に欠かせない食物繊維が豊富に、しかもバランス良く含まれているのです。もちろん、麦ご飯の力は便秘の解消だけではありません、ここでは、頑固な便秘に効く麦ご飯について紹介します。