便秘と発熱が併発するのは何故?

便秘が続くと発熱しやすくなる!?思わぬ症状に注意しよう。

便秘,発熱,原因

 

便秘と同時に発熱が起きることは、高齢者や子供には珍しくありません。

 

一見関係のなさそうなこの2つの症状ですが、免疫力が弱くなると、
便秘によって発熱が起きるケースもあれば、発熱の影響で便秘が引き起こされるケースもあります。

 

また、免疫力の高い成人で便秘と発熱が併発する場合は、何らかの病気が隠れている可能性も考えられるので、、注意が必要。

 

まずは自分の便秘、発熱の原因が何なのかを突き止め、改善していきましょう!


便秘が続くことによって起こる発熱は腸内環境の悪化が原因

便秘が続いているときに発熱を起こすのは、免疫力が弱い子供や高齢者に良く見られますが、大人でもストレスや疲労によって免疫力が下がっていれば注意が必要になります。

 

便秘は、食べ物の残りカスがそのまま腸内にたまっている状態。

 

毒性のガスを発生させて腸内に充満し、悪玉菌を大量発生させてしまっています。

 

腸内環境が悪玉菌によって悪い状態になると、代謝が下がり免疫力が下がってしまうのです。

 

アレルギー症状を起こしやすくなったり、風邪を引きやすくなったりするのも、この免疫力が低くなることが原因です。
(アトピーや重度の花粉症の症状が出る人は腸内環境が悪い場合がほとんどです)

 

便秘を一刻も早く解消して、腸内環境の悪化を防ぐと同時に、ビタミン類やたんぱく質などの免疫力を高める栄養素を意識して補うことが大切です。

 

便秘で風邪やアレルギーになると薬の副作用で悪循環に

便秘によって免疫力が下がると、風邪を引きやすくなるだけではありません。

 

風邪薬や、アレルギー症状のための薬の多くには、副作用として便秘が起こるケースがあります。

 

市販の薬は、症状を抑えるのと同時に胃腸の活動も抑制してしまうのです。

 

「風邪薬を飲んでから便秘ぎみになった」という場合は、ほとんどは薬の服用をやめれば自然に便秘は解消します。

 

しかし、もともと便秘が続いている上に風邪薬を服用すると、服用をやめても重度な便秘が続くことになるので、薬を服用する際は普段よりも便秘解消を意識した食事や生活スタイルを送ることが重要です。

 

個人的には、便秘を悪化させたくないのであれば、なるべく食事で栄養をとるなどでしっかりと休養して風邪を治すことをお勧めします。

 

もちろん、風邪をこじらせると大変なので、どちらを優先すべきかしっかり見極めて判断してくださいね。

大人の便秘&発熱には気を付けて!

便秘,発熱,原因

 

免疫力の高い成人で、便秘と発熱が併発するのは腸炎を引き起こしている可能性が考えられます。

 

発熱が長引くほど腸炎の可能性は高いと言われています。

 

大人が便秘によって発熱を起こすことはほとんど無いと言われていて、自分でも気が付かないうちに腸炎をひきおこしていたことが発熱の原因とのことです。

 

腸炎の場合は自分の力ではどうにもできませんので、病院へ行って適切な治療を受けましょう。

 

そして、便秘と発熱が続くときは、下剤を安易に使用しないことです。

 

下剤は腸に負担をかけるので、症状が悪化することも考えられます。。。

 

食べ物は栄養価の高く消化に優しいものを中心にとり、
飲み物は温かくして飲みましょう。
温かい飲み物は、便を出しやすくしたり、免疫力アップにつながります。

 

発熱と便秘があるときにおすすめの食べ物は!?

胃腸に優しく、便秘解消効果もあって、免疫力も高めてくれる食べ物があります。

 

その代表が大根おろし。

 

大根のおろしの辛味成分はとても抗酸化力が高く、胃腸の働きを助ける消化酵素が豊富に含まれています。
水溶性食物繊維も豊富で、消化、吸収、代謝アップに効果的!

 

ただし、これらの成分は熱に弱いので、加熱せずに頂くのがポイント。
そして、皮ごとすりおろすこと。!皮にめちゃめちゃ栄養入ってますので!!

 

他にも、長芋やオクラ、納豆などのネバネバ系の食べ物や、
鶏肉に含まれるアミノ酸、
梅干しやレモンに含まれるクエン酸も効果的です!

 

また、腸内環境を良くする乳酸菌やビフィズス菌、オリゴ糖なども意識して摂取できればバッチリです。

 

お腹を冷やさないよう気を付け中がら、こまめな水分補給も忘れずに。

 

免疫力を上げて、スッキリ生活を送りましょう!


関連ページ

あなたも便秘!?便秘になると起こる症状とその原因
便秘とは、一体どんな状態を言うと思いますか?自分は便秘だと思いますか?便秘になると、意外な症状が次々と引き起こることがあります。もしかして、便秘とは関係ないと思っていた身体の不調にも便秘が関係しているかもしれません。便秘になると一体どのような症状が出るのでしょうか?
便秘に吐き気や腹痛を伴うのは何故?放っておくと危険…
便秘が続くと、便秘によって吐き気や腹痛が起こることがあります。吐き気や腹痛が起こる程の便秘はかなり重症化している可能性があるので、一刻も早い対処が必要です。どうして便秘によって吐き気や腹痛が起こるのでしょうか?
便秘と下痢、胃痛の関係。便秘と下痢を繰り返す原因とは。
しばらく続いた便秘から下痢になるという経験はありませんか?便秘と下痢を繰り返したり、頻繁に胃痛が起こるのは胃腸からのSOS。放っておくと大きな病気に繋がりかねない状態です。ここでは、便秘と下痢を繰り返す原因を紹介します。
便秘と腹痛の症状と原因に関して徹底解説!
便秘になると腹痛が起こるのは何故でしょうか?便秘によってお腹が痛くなるのは、そうとう症状が重症化している可能性があるので、はやめの改善が必要になります。ここでは、便秘と腹痛の関係をわかりやすく解説します。
便秘で一週間以上便が出ないとどうなるのか?
1週間以上も便秘が続くとどんな危険があるのでしょうか?便は本来、1日1回以上は排出されるものですが、一週間以上もお腹の中にあるということは、生ごみを一週間放置している状態と同じ。命の危険に繋がる病気にかかる可能性もあります。
頑固な便秘が続くと腸閉塞(イレウス)に要注意!最悪死の危険も
頑固な便秘が長い期間続くと、腸閉塞(イレウス)が発症する危険が高まります。腸閉塞(イレウス)は最悪の場合死亡に繋がる恐ろしい病気。たかが便秘と放っておかずに、早急に対処する必要があるのです。
便秘と吐き気の意外な関係!?知っておくべき3つの原因
吐き気を感じるほどの便秘は、かなり重症化している可能性があるので注意が必要です。しかし、どうして便秘を放っておくと吐き気を催すようになるのでしょうか。ここでは、知っておくべき便秘と吐き気の関係をお話しします。
便秘と下痢で腹痛が止まらない!過敏性腸症候群とは
下痢をして腹痛があると思ったら、今度は便秘…。便秘と下痢を繰り返すのは、過敏性腸症候群という腸疾患にかかっているかもしれません。ここでは、便秘と下痢が交互に起こる原因について紹介します。
落下腸の人は便秘や腸閉塞に注意!落下腸の見分け方
便秘に悩む人の多くが落下腸という話があります。落下腸は腸が正常の位置にないためつまり易く、便秘や腸閉塞にかかりやすいため注意が必要。ここでは、落下腸かどうかのチェック方法を紹介します。