腸閉塞(イレウス)が発症する原因とは

便秘が重症化すると腸閉塞(イレウス)になる危険が高まる…!!

腸閉塞,イレウス,便秘,原因

腸閉塞(イレウス)には原因によってさまざまな種類がありますが、

 

重症化した便秘によって便が固くなり、何らかの拍子に腸管が塞がってしまう状態を糞便性腸閉塞(イレウス)といいます。

 

腸が塞がれると、便が押し出せなくり、激しい腹痛や吐き気に襲われます。

 

中には、腸内のウンチが逆流して嘔吐してしまうという辛い症状が出るケースもある、恐ろしい病気なのです。


腸閉塞(イレウス)は最悪の場合、命を落とす危険のある病気

腸閉塞(イレウス)になってしまったら、すぐに救急車を呼んで、病院での治療が必要になります。

 

手遅れになると、激痛と共に命を落としてしまう危険があるのです。

 

便秘による腸閉塞(イレウス)は、便が大腸に長い時間とどまることで、余分な水分まで大腸に吸収されてしまい、便がどんどん硬く小さくなっていきます。
そしてウサギのフンのようにコロコロとした硬い便が腸内にたまってくると、何かの拍子に腸管を詰まらせてしまうことで症状が出てきます。

 

慢性的な便秘を患っている人は、特に注意したい病気の1つです。

 

腸閉塞(イレウス)は初期段階では自覚することが難しいので、突然襲っていくる

腸閉塞(イレウス)の症状は初期の段階では自覚することがほとんど難しいと言われていて、突然激しい腹痛に襲われるころにはかなり重症化している場合がほとんどです。

 

腸閉塞による腹痛は、立っていられないほどの傷みだそうで、救急者で運ばれてそのまま腸内の便を摘出する手術が行われます。

 

便秘による腸閉塞は、個人のレベルでどうにかできるような病気ではないので、早急に病院で対処してもらうしかありません。

 

唯一自分で出来るのは、腸閉塞にかからないように、便秘を悪化させないこと。便秘を解消することです。

 

慢性的な便秘を抱えていて、腹痛やお腹の張り、嘔吐の症状が出る場合は腸閉塞にかかっている可能性があるので、救急車を呼ぶ事態になる前に、病院でたまっている便を出してもらうようにしましょう。

腸閉塞(イレウス)の予防に市販薬は逆効果!?

腸閉塞,イレウス,便秘,原因

市販の便秘薬は、腸を無理やり刺激して排便を促すものがほとんど。

 

腸閉塞は、そもそも便が通る腸管が塞がっていて便が通れない状態。

 

そんなところで腸を刺激しても、腸内の硬い便が暴れまわるだけで、便を排出することはできません。

 

腸が詰まっているところに便秘薬を服用すると、腸管が破裂する危険性もあるようなので、絶対にやらないように。

 

また、慢性的な便秘で、便が硬くなってしまっている時に市販の便秘薬はおすすめできません。

 

まずは、便を柔らかくして腸内環境を整えることが第一。

 

腸を刺激する下剤成分が含まれるものはすべて避けたほうが良いでしょう。

 

市販の便秘薬や、便秘茶に含まれるキャンドルブッシュも避けてください。

 

実際に、腸閉塞で亡くなった20代の会社員女性は、1年前から便秘で、便秘薬を服用していたそうです。

 

便秘薬の効果は一時的なものであって、根本的な便秘体質から抜け出せていない以上、またすぐに便秘を繰り返してしまいます。
弱っている胃腸に無理な刺激をあたえるのでなく、必要な栄養素を補うことを考えましょう。

とにかく予防に努めよう!迷ったらすぐ病院へ!

「たかが便秘」と放っておくと、いつの間にか症状が悪化し、突然激しい腹痛に襲われて病院へ…これでは遅すぎます。

 

便秘の原因は、日々の生活習慣の中に隠れているため、なかなか改善に一歩踏み出すことが出来ない人も少なく無いでしょう。

 

しかし、便秘くらいで病院なんて…と軽く見ていると、腸閉塞(イレウス)のように自分ではどうにもできない様な病気にかかっててしまう危険があるのです。

 

このような事態を避けるには、日頃から便秘を重症化させない意識や努力が大切。

 

胃腸に負担をかけないように気をつけて、腹痛や吐き気など辛い症状があればすぐに病院に相談しましょう。

 

≫便秘による腸閉塞(イレウス)の予防!今すぐできる3つの方法

関連ページ

あなたも便秘!?便秘になると起こる症状とその原因
便秘とは、一体どんな状態を言うと思いますか?自分は便秘だと思いますか?便秘になると、意外な症状が次々と引き起こることがあります。もしかして、便秘とは関係ないと思っていた身体の不調にも便秘が関係しているかもしれません。便秘になると一体どのような症状が出るのでしょうか?
便秘に吐き気や腹痛を伴うのは何故?放っておくと危険…
便秘が続くと、便秘によって吐き気や腹痛が起こることがあります。吐き気や腹痛が起こる程の便秘はかなり重症化している可能性があるので、一刻も早い対処が必要です。どうして便秘によって吐き気や腹痛が起こるのでしょうか?
便秘と下痢、胃痛の関係。便秘と下痢を繰り返す原因とは。
しばらく続いた便秘から下痢になるという経験はありませんか?便秘と下痢を繰り返したり、頻繁に胃痛が起こるのは胃腸からのSOS。放っておくと大きな病気に繋がりかねない状態です。ここでは、便秘と下痢を繰り返す原因を紹介します。
便秘と腹痛の症状と原因に関して徹底解説!
便秘になると腹痛が起こるのは何故でしょうか?便秘によってお腹が痛くなるのは、そうとう症状が重症化している可能性があるので、はやめの改善が必要になります。ここでは、便秘と腹痛の関係をわかりやすく解説します。
便秘で一週間以上便が出ないとどうなるのか?
1週間以上も便秘が続くとどんな危険があるのでしょうか?便は本来、1日1回以上は排出されるものですが、一週間以上もお腹の中にあるということは、生ごみを一週間放置している状態と同じ。命の危険に繋がる病気にかかる可能性もあります。
便秘と吐き気の意外な関係!?知っておくべき3つの原因
吐き気を感じるほどの便秘は、かなり重症化している可能性があるので注意が必要です。しかし、どうして便秘を放っておくと吐き気を催すようになるのでしょうか。ここでは、知っておくべき便秘と吐き気の関係をお話しします。
便秘と下痢で腹痛が止まらない!過敏性腸症候群とは
下痢をして腹痛があると思ったら、今度は便秘…。便秘と下痢を繰り返すのは、過敏性腸症候群という腸疾患にかかっているかもしれません。ここでは、便秘と下痢が交互に起こる原因について紹介します。
落下腸の人は便秘や腸閉塞に注意!落下腸の見分け方
便秘に悩む人の多くが落下腸という話があります。落下腸は腸が正常の位置にないためつまり易く、便秘や腸閉塞にかかりやすいため注意が必要。ここでは、落下腸かどうかのチェック方法を紹介します。
便秘によって発熱したり、発熱によって便秘になるのは何故か?
便秘になると発熱をしてしまうケースや、逆に発熱に伴って便秘になることがありますが、便秘と発熱は一体どのような関係があるのでしょうか?原因を理解して、症状の悪化を防ぎましょう。ここでは、便秘と発熱の関係について紹介します。
便秘が続いたら気を付けたい病気!放っておくと命の危険も…。
便秘が続くとさまざまな体の不調を引き起こしますが、さらにそれが続くと命に関わる大きな病気の原因となる可能性があります。便秘が続くことで引き起こされる病気はどのようなものがあるのか?原因を把握して予防しましょう!
ガスがたまって腹痛を起こす人の注意点!
便秘や生活習慣によってガスが腸内にたまると、腹痛を起こすことがあります。ガスが腸にたまる原因はさまざまですが、原因を突き止めることでガスによる腹痛を予防することができます。ここでは、お腹のガスをためてしまう人に注意してほしい点をいくつか紹介します。