便秘ってどんな状態?便秘になると起こる症状

便秘になると一体どんな症状が!?便秘とはどんな状態をいうの?

便秘,症状,原因

 

近年、便秘に悩む人増え続けていますが、自分が便秘だということをあまり自覚していない人も多くいます。

 

特に学生や20代の若い人達は、3日間便が出ていなくても、特に気にせず過ごしているという人も多いようですね。

 

便秘の原因は毎日の生活習慣の中に隠れているので、1日やそこら便が出ないくらいではその重大さに気が付かず、便秘が重症化するまで放っておいてしまいがち。

 

しかし便秘は、放っておくと吐き気や腹痛だけでなく、肩こり、腰痛、頭痛などさまざまな症状を引き起こすとても厄介なもの。

 

最悪の場合、便秘が原因で死亡するケースもあるのです。

 

便秘によって引き起こる症状やその原因を、しっかり理解しておくだけでも症状の悪化は防ぐことができます。


便秘の定義とは?どんな症状が出たら便秘?

便秘とはズバリ、便が出ない状態のことをいいます。(普通かよ)

 

もっと言うと、1日にご飯を3食食べている人であれば、2日以上便が出ていなかったら「私は便秘だor便秘ぎみだ」と自覚していいでしょう。

 

また、毎日便が出ていたとしても、「もうちょっと出そうなのに踏ん張っても出ない…」というような残便感がある場合も便秘といえます。

 

健康的な排便は、1日に2〜3回程度。

 

基本的にご飯を食べた回数と同じ回数の排便があるのが普通です。
ご飯の回数よりも排便が少ないとしたら、便秘とまではいかずとも、腸で便が順番待ちして溜まっている可能性があります。

 

便が腸にある程度たまると、宿便もたまりやすいので、身体がどんどん便秘体質に近づいていることになります。

 

コロコロ便や細い便、便秘と下痢を繰り返すなど、便秘の種類は様々

便秘,症状,原因

便秘にも幾つかの種類があり、長いパッとしない名前がついていますが、結局複数の種類の便秘を併発しているケースも多いので、ここでは便秘の種類の名称については紹介しません。

 

主には以下の4つのタイプの便秘にわけられます。

  • ウサギのウンチのようにコロコロとした便が出るタイプ
  • 便秘と下痢を繰り返すタイプ
  • 便がカチカチで出すときに傷みを伴うタイプ
  • 鉛筆のように細い便しか出ないタイプ

ちなみに私は、4つすべてのタイプを経験しました(笑)

 

ある時期はコロコロうんちしかでず、ある時期は便が硬すぎて痔になったり、ある時は鉛筆のように細い便しかでず、またある時期には便秘と下痢を繰り返す…。

 

原因はそれぞれ違いますが、いずれにしても複数の原因が重なると、症状も併発します。

 

自分が当てはまるタイプに応じて原因を理解し、改善するのが便秘解消の近道です。

 

便秘と下痢はどちらも同じ便通異常

便秘だと思っていたら突然下痢になると、「ひとまず便秘は治ったのかな!?」と期待しそうになりますが、
便秘も下痢も症状こそ違えど、どちらも同じ便通異常に変わりありません。

 

生活習慣やストレスによって胃腸が正常に働かなくなると、便秘と下痢を交互に繰り返す過敏性腸症候群という腸疾患になっていることも考えられます。

 

この場合、まずは胃腸や自律神経の調子を整えることが先決になります。

なぜ便秘が起こる!?胃腸の働きと便秘のメカニズム

便秘,症状,原因

あなたが食べた物は、胃と小腸で消化されてドロドロの液体の状態で大腸に運ばれてきます。

 

そして大腸でゆっくりと必要な水分や栄養分が吸収されて固形(便)となり、腸のぜん動運動によって肛門へと運ばれ、体外に排出されます。

 

しかし、この腸のぜん動運動が正常に働かなくなると、大腸にある便がなかなか肛門へ運ばれずに、何日もそのまま大腸にとどまることになります。

 

そうなると、余計な水分や油分までも吸収されていき、便が硬く、小さくなっていくのです。

 

このように便が硬くなったまま大腸に溜まり続けると、便秘になってしまうんですね。

 

腸のぜん動運動は、自律神経によってコントロールされているわけですが、通常は胃に食物がやってくると、自律神経から司令が出て胃腸が活動を開始します。

 

そして、便が直腸までやってきた時に、自律神経によって脳に司令が送られて便意を催すというメカニズムになっています。

 

つまり、便秘には自律神経や、腸のぜん動運動が大きく関係しているわけです。

 

この自律神経や腸のぜん動運動が、ストレスや食生活、老化など、何らかの理由で正常に働かなくなってしまうことが、便秘の大きな原因なんですね。

腹痛だけじゃない!便秘によって引き起こる様々な症状

便秘になるとどんな症状が引き起こるのでしょうか??

  • 便意はあるのにウンチが出ない
  • いきんだらオナラが出る
  • 頻繁にオナラが出るようになる
  • オナラの匂いがキツくなる
  • 口臭や体臭がキツくなる
  • お腹が張って苦しい
  • 食欲がなくなる
  • ズキズキやキリキリと腹痛がある
  • 肌のトラブルが増える
  • 肩こり、腰痛、頭痛がある
  • 背中が張っている
  • 吐き気がある
  • 身体がダルい日が続く
  • 太りやすくなる
  • 痔になる
  • 便秘と下痢を繰り返す
  • マイナス思考でイライラしやすくなる

便秘を放っていおいて慢性化させてしまうと、以上のような症状をひととおり体験することになります…。
「1日や2日便が出なかったくらいで…」なんて言っていると、気がついた時には便秘体質になってしまっています。

 

症状を最小限にして、いち早く改善するためにも、素早い対処が重要なんです。

便秘の原因は毎日の生活の中にある!!薬に頼るのはNG!

便秘になるとすぐ「コーラック」などの市販の便秘薬に手を出す人もいますが、薬に頼るのはオススメできません。

 

便秘の根本的な原因は毎日の食生活や、体質、生活習慣にあるので、お薬で治るものではないのです。

 

確かに薬は一時的に排便を促してお通じを良くするかもしれませんが、市販薬の大半は無理やり腸を刺激して便を出させるので、身体に負担がかかります。

 

特に女性の場合は、便秘薬の副作用に子宮の収縮作用があるので注意したいところ。

 

不自然な形で便を出したところで、肝心の腸や自律神経が働かなければ、またすぐ便秘になってしまいますよね。

 

また、便秘になるたびに薬を服用すると、腸が「自分が働かなくても勝手に排便してくれる」と勘違いして、余計に働かなくなってしまい、慢性的な便秘が重症化するのです。

 

薬はどうしてもすぐに出したい時の最終手段。

 

基本的には、食事やサプリなどの栄養補助食品から必要な栄養素を補って身体を改善していくことが、結果的に便秘解消への近道となります。

 

あなたの便秘が始まったキッカケは??便秘の原因を突き止めよう!

便秘の原因は、大きく以下の5つにわけられます。

  • 睡眠不足やストレス
  • バランスの悪い食生活・暴飲暴食
  • 不自然な姿勢や長時間のデスクワーク
  • 冷え性や、ねじれ腸、アトピーなど体質的な問題
  • 妊娠や生理によるホルモンバランスの変化

思い当たるものはありますか?

 

このサイトでは、それぞれの症状に合わせた解消法や対策を具体的に紹介しているので、参考にして見て下さいね!

関連ページ

便秘に吐き気や腹痛を伴うのは何故?放っておくと危険…
便秘が続くと、便秘によって吐き気や腹痛が起こることがあります。吐き気や腹痛が起こる程の便秘はかなり重症化している可能性があるので、一刻も早い対処が必要です。どうして便秘によって吐き気や腹痛が起こるのでしょうか?
便秘と下痢、胃痛の関係。便秘と下痢を繰り返す原因とは。
しばらく続いた便秘から下痢になるという経験はありませんか?便秘と下痢を繰り返したり、頻繁に胃痛が起こるのは胃腸からのSOS。放っておくと大きな病気に繋がりかねない状態です。ここでは、便秘と下痢を繰り返す原因を紹介します。
便秘と腹痛の症状と原因に関して徹底解説!
便秘になると腹痛が起こるのは何故でしょうか?便秘によってお腹が痛くなるのは、そうとう症状が重症化している可能性があるので、はやめの改善が必要になります。ここでは、便秘と腹痛の関係をわかりやすく解説します。
便秘で一週間以上便が出ないとどうなるのか?
1週間以上も便秘が続くとどんな危険があるのでしょうか?便は本来、1日1回以上は排出されるものですが、一週間以上もお腹の中にあるということは、生ごみを一週間放置している状態と同じ。命の危険に繋がる病気にかかる可能性もあります。
頑固な便秘が続くと腸閉塞(イレウス)に要注意!最悪死の危険も
頑固な便秘が長い期間続くと、腸閉塞(イレウス)が発症する危険が高まります。腸閉塞(イレウス)は最悪の場合死亡に繋がる恐ろしい病気。たかが便秘と放っておかずに、早急に対処する必要があるのです。
便秘と吐き気の意外な関係!?知っておくべき3つの原因
吐き気を感じるほどの便秘は、かなり重症化している可能性があるので注意が必要です。しかし、どうして便秘を放っておくと吐き気を催すようになるのでしょうか。ここでは、知っておくべき便秘と吐き気の関係をお話しします。
便秘と下痢で腹痛が止まらない!過敏性腸症候群とは
下痢をして腹痛があると思ったら、今度は便秘…。便秘と下痢を繰り返すのは、過敏性腸症候群という腸疾患にかかっているかもしれません。ここでは、便秘と下痢が交互に起こる原因について紹介します。
落下腸の人は便秘や腸閉塞に注意!落下腸の見分け方
便秘に悩む人の多くが落下腸という話があります。落下腸は腸が正常の位置にないためつまり易く、便秘や腸閉塞にかかりやすいため注意が必要。ここでは、落下腸かどうかのチェック方法を紹介します。
便秘によって発熱したり、発熱によって便秘になるのは何故か?
便秘になると発熱をしてしまうケースや、逆に発熱に伴って便秘になることがありますが、便秘と発熱は一体どのような関係があるのでしょうか?原因を理解して、症状の悪化を防ぎましょう。ここでは、便秘と発熱の関係について紹介します。
便秘が続いたら気を付けたい病気!放っておくと命の危険も…。
便秘が続くとさまざまな体の不調を引き起こしますが、さらにそれが続くと命に関わる大きな病気の原因となる可能性があります。便秘が続くことで引き起こされる病気はどのようなものがあるのか?原因を把握して予防しましょう!
ガスがたまって腹痛を起こす人の注意点!
便秘や生活習慣によってガスが腸内にたまると、腹痛を起こすことがあります。ガスが腸にたまる原因はさまざまですが、原因を突き止めることでガスによる腹痛を予防することができます。ここでは、お腹のガスをためてしまう人に注意してほしい点をいくつか紹介します。
便が細いのは便秘?ガン? 細い便の本当の原因
便は出るが、細い便しか出ないと、大腸がんのような大きな病気のサインではないかと心配になりますが、ただの便秘という事も多いに考えられます。ここでは、細い便が出る原因と、その見分け方をご紹介します。
冷え性は便秘になりやすい!?便秘と冷え性の関係
冷え性は、便秘の原因の一つであることを知っていますか?また、なかなか便秘が治らない人は、自分でも気が付かないうちに内臓冷え性になっている可能性があります。ここでは、便秘と冷え性の関係について紹介します。
下剤が効かなくなった便秘は危険?知っておきたい下剤の使用法
継続的に下剤などの便秘薬を使用していると、だんだん下剤が効かなくなり、便秘が重症化することがあります。これはとても危険な状態で、腸閉塞のような病気になる危険が高まります。ここでは下剤が効かなくなった便秘の原因と対処法について紹介します。