便秘による吐き気と腹痛の原因

便秘になると吐き気や腹痛が起こるようになるのは何故か?

便秘,吐き気,腹痛,原因

 

便秘は、腸の中に古い食べカスが溜まって腐ってしまっている状態。

 

この状態が続くと、吐き気や腹痛などの症状が現れるようになります。

 

こうなると便秘がかなり重症化している可能性があるため、普通なら便秘に効果的とされる食べ物が、逆効果になるケースも出てくるので注意が必要!

 

では、どうして便秘が悪化すると吐き気や腹痛が起こるのでしょうか?


便秘が悪化するとガスが充満して吐き気や腹痛に…

便秘は、食べカスが何日も大腸の中に放置されていている状態。

 

時間が経つと腐敗して、有毒なガスを発生させます。

 

このガスが腸に充満すると、腹部や周りの血管を圧迫して腹痛が起こります。

 

また、腸がガスと便でいっぱいになると、これ以上食べ物を身体にいれないで!というサインで吐き気を催すことがあります。

 

 

腐敗してた便や、そこから発生したガスは、身体にとって有害なもの。硬い便が詰まって下から出すことが出来ないので、「下がダメなら上から出そう!」と胃腸が働いて吐き気を催すケースもあります。

 

吐き気は身体が、腸内に溜まった有毒なガスや便を体外に排出しようという運動の現れなのです。

 

吐き気や腹痛がある場合は一刻もはやく便を出すことが重要!

吐き気や腹痛は身体からのSOSのサイン。

 

腸に溜まったガスや便を一刻も早く外に出してあげなければなりません。

 

SOSが出るほど便が溜まっているということは、腸内環境が相当悪い状態になっている可能性が高いので、吐き気や腹痛以外にも、さまざまな身体の不調が現れれてくる事になります。

 

便秘の吐き気や腹痛の症状を放っておいて一番怖いのは、腸閉塞や大腸ガンなどの死に至る可能性のある病気になることです。

 

特に腸閉塞は、便が出ないまま放っておいて腸内の便がコンクリートのように固くなり、腸管が詰まって立っていられないほどの激痛に襲われ、救急車で運ばれることになります。

 

手術で腸内の便を取り出すのですが、手遅れになって命を落としてしまった人も実際にいらっしゃるんです。

 

「便秘くらいで大げさな〜!」と言っていると、どんどん改善が難しく、時間がかかるようになるので、早め早めに手を打つことにこしたことはありません。

便秘による吐き気と腹痛は、食べ物やサプリに注意が必要!

便秘,吐き気,腹痛,原因

便秘が重症化している場合は、普通なら便秘に効果的とされている食べ物やサプリメントが逆効果になる可能性があります

 

その1つが、不溶性食物繊維です。

 

不溶性食物繊維は、水分を吸収して膨らみ、便のかさ増しをすると共に、宿便や老廃物を絡めとって腸の大掃除をしてくれる働きがあるので、大腸ガンの予防や宿便、便秘の解消にとても効果的。

 

しかし、便秘によって吐き気や腹痛が起こるほど腸内環境が悪化していると、不溶性食物繊維が膨らんだところで腸が運動を起こさないために肛門まで運ばれず、膨らんだまま腸内にとどまってしまうことがあるのです。

 

ただでさえ、便とガスでパンパンになった腸内に、このような膨らむ系の食物繊維が入ってくると、さらにお腹が張ってしまって吐き気や腹痛の症状を悪化させることになります。

 

便秘による吐き気と腹痛に重要な3つのポイント

吐き気や腹痛があるほどの便秘は、まず以下の3つが重要になります。

  • お腹に溜まっているガスを外にだす
  • 腸内環境を良くする
  • 便を柔らかくする

市販の便秘薬で強制的に便を出してしまうのも一つの手ですが、それはあくまで最終手段。
便秘薬は、便秘が癖になる可能性が高いのでなるべく避けましょう。

 

(実際に便が固くなりすぎて腸閉塞で亡くなった女性は、1年間、市販の便秘薬を服用していたそうです。)

 

ガスを出すマッサージや、腸内環境を整える善玉菌、オリゴ糖、または便を柔らかくする効果のある栄養素を補う方法で、スッキリさせてあげましょう!

 

サプリメントを選ぶとき「ドッサリ出る!」系は吐き気や腹痛がある場合はオススメできません。
人によっては問題なくスッキリできるみたいですが、善玉菌やオリゴ糖あたりから試したほうが安全ですよ!

関連ページ

あなたも便秘!?便秘になると起こる症状とその原因
便秘とは、一体どんな状態を言うと思いますか?自分は便秘だと思いますか?便秘になると、意外な症状が次々と引き起こることがあります。もしかして、便秘とは関係ないと思っていた身体の不調にも便秘が関係しているかもしれません。便秘になると一体どのような症状が出るのでしょうか?
便秘と下痢、胃痛の関係。便秘と下痢を繰り返す原因とは。
しばらく続いた便秘から下痢になるという経験はありませんか?便秘と下痢を繰り返したり、頻繁に胃痛が起こるのは胃腸からのSOS。放っておくと大きな病気に繋がりかねない状態です。ここでは、便秘と下痢を繰り返す原因を紹介します。
便秘と腹痛の症状と原因に関して徹底解説!
便秘になると腹痛が起こるのは何故でしょうか?便秘によってお腹が痛くなるのは、そうとう症状が重症化している可能性があるので、はやめの改善が必要になります。ここでは、便秘と腹痛の関係をわかりやすく解説します。
便秘で一週間以上便が出ないとどうなるのか?
1週間以上も便秘が続くとどんな危険があるのでしょうか?便は本来、1日1回以上は排出されるものですが、一週間以上もお腹の中にあるということは、生ごみを一週間放置している状態と同じ。命の危険に繋がる病気にかかる可能性もあります。
頑固な便秘が続くと腸閉塞(イレウス)に要注意!最悪死の危険も
頑固な便秘が長い期間続くと、腸閉塞(イレウス)が発症する危険が高まります。腸閉塞(イレウス)は最悪の場合死亡に繋がる恐ろしい病気。たかが便秘と放っておかずに、早急に対処する必要があるのです。
便秘と吐き気の意外な関係!?知っておくべき3つの原因
吐き気を感じるほどの便秘は、かなり重症化している可能性があるので注意が必要です。しかし、どうして便秘を放っておくと吐き気を催すようになるのでしょうか。ここでは、知っておくべき便秘と吐き気の関係をお話しします。
便秘と下痢で腹痛が止まらない!過敏性腸症候群とは
下痢をして腹痛があると思ったら、今度は便秘…。便秘と下痢を繰り返すのは、過敏性腸症候群という腸疾患にかかっているかもしれません。ここでは、便秘と下痢が交互に起こる原因について紹介します。
落下腸の人は便秘や腸閉塞に注意!落下腸の見分け方
便秘に悩む人の多くが落下腸という話があります。落下腸は腸が正常の位置にないためつまり易く、便秘や腸閉塞にかかりやすいため注意が必要。ここでは、落下腸かどうかのチェック方法を紹介します。